<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バーコード

ドロンドロンにのびたミント。。
これを横に流すとバーコードになるんだな。
f0230996_154761.jpg

往生際が悪いのはかっこ悪いのでばっさりカットしたら
すぐに新しい産毛が!いや芽が!
f0230996_184479.jpg

植物の息吹は春を連想させますね。
早く春よ来い058.gif
[PR]
by komako-jk | 2011-03-29 23:57 | 植物

福島長石

落ち着かないけど、何もしない訳にはいかず
当面の課題である釉薬の実験をすることに。。

陶芸は平たく言えば、鉱物に熱を加えることによって起こる化学変化。
数字を見ると3秒で眠くなるほどの超文系の私ですが
釉薬作りには避けては通れないゼーゲル式をたてるぞ。。

ゼーゲル式とは、塩基性酸化物、中性酸化物、酸性酸化物を
原子の数(モル数)で表す式のことらしい。
と、初耳のようなことを言っていますが
大学では、週一で津坂和秀先生の原料学の授業を
目をつむりながら受けていました。。ダカラカー026.gif

その時に買ったポケコン。
f0230996_0232786.jpg

計算プログラムを入れておいて、後は原料のモル数を入力すればいいのだけど、
少し前にでた、先生の釉薬基礎ノートの完全版でさらに解りやすくなりました!
f0230996_0241754.jpg

CD-ROMをパソコンに入れれば表を見るのもラクチン。
今回は7カ所実験をしてみよう。
f0230996_0252231.jpg

電子秤ではかったものを乳鉢で擦ります。
f0230996_0263450.jpg

7つとも同じ時間でね006.gif

さて、本番をつくろうにも原料も少なくなってきたので買い足そうかな、
と思ったら
福島長石。。んん。。?そうか。。
扱っている原料は東北のほうに工場が結構あるらしいので
そうすると買えないものもでてくるのかなぁ。

電気も食品も工業製品も陶芸の原料も、東北の方に頼ってばかりだったのね。。
[PR]
by komako-jk | 2011-03-26 00:50 | 制作

アドルフのお説教


[PR]
by komako-jk | 2011-03-21 22:08 | その他

展覧会情報

3月11日の東日本大震災では、
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

言葉を失うほどの大きな被害と、次から次へと起こる問題に
情報が錯綜していましたが、
死力を尽くして救助活動をしてくれている方々のおかげで
それぞれの歩むべき方向が見えて来たように思います。

それでも、まだまだ安心できる状況ではないので、
あらゆる情報に過敏になってしまうのは、きっと皆同じなのでしょう。

ただ。
メディアが発信する情報選びにも慎重にならなければなりません。
知り合いの方が送ってくださったメールにこうありました。

悲惨な映像を見続けることで、PTSD(心的外傷後ストレス)
になる方もいらっしゃるようです。

ニュースの映像を見続けて、[気持が塞いでしまう」
と感じたら、情報源を切り替えることをお奨めします。

情報を得ることもとても大切ですが、ご自身の心のコンディションを
保つことを、お忘れにならないでください。

こうゆうときだからこそ、芸能、芸術、アロマテラピーなど
意欲的に生活に取り入れて、心の安定を図ることは
とても大切なことだと思います。

と、言うことで今、手元にDMが送られて来ている知人の展覧会巡りに
出掛けようと思います。
f0230996_1647111.jpg

f0230996_16475559.jpg

f0230996_16484322.jpg

f0230996_16481696.jpg


渡辺国夫 陶芸展
3月16日〜29日 日本橋高島屋6階美術工芸サロン

望月集<陶> 井ノ口貴子<陶> 二人展
3月19日〜30日 ギャラリー壹零參堂

佐藤文子 作陶展
3月23日〜29日 松坂屋名古屋店南館6階 美術画廊

明石拓馬 小枝真人 展
3月31日〜4月6日 丸栄美術画廊8階

DMは載せられませんでしたが、
柏萌会
3月30日〜4月4日 名古屋三越画廊もあります。

そして私達の師、加藤作助先生の個展もあります。

皆様も是非006.gif
[PR]
by komako-jk | 2011-03-20 17:17 | 展覧会

ありがとうございました。

あっ。
という間に終わりを迎えた柏窯会。
いろんな方に出会えたこの一週間はとっても刺激的なものとなりました。
お忙しい中、見に来てくださった皆様
お世話になった三越の方がたに感謝の気持でいっぱいです。
反省する部分はあまりに多いですが、
めげずに残らず自分の糧にしてやるぞ!と、今は想っています。。

  
f0230996_2044753.jpg同時期に開催されていたのは、
有楽町の国際フォーラムにて
総勢55名の作家さんで織りなす 現代工芸アートフェア
そして和光では、伊藤北斗さん 中田博士さん 藤井隆之さん 和田的さんの[現代磁器4人展」など素晴らしい展示がめじろ押し!
どちらの会場も、創り手とお客様の熱気に満ちあふれていました!
あんな空気つくらなくてはなぁ。

毎日1つずつ取れていくコートのボタンをウラメシく思いながら(関係ないけど。。)
日本の工芸の層の厚さを学べた期間でもありました。

 
そしてまた、ハウルの城に籠るのです。 
[PR]
by komako-jk | 2011-03-09 20:47 | 展覧会

柏窯会作品

柏窯会の初日は小雨の降る寒い日となりましたが
たくさんのお客様にいらしていただきました。
f0230996_21462364.jpg

今回の展示は磁器4人展。少しずつご紹介します。

6期生の先輩、小形こずえさんの作品。
芙蓉の鉢は作家さんのお気にいりだそうです。
f0230996_21511482.jpg

小形さんは細工物のスペシャリスト、特に急須は本当に素晴らしいです。
普通の形の急須もありますが、
この旅急須の袋はお母様が縫ったのでお二人の合作ですね!
f0230996_21512685.jpg

8期の先輩、明石拓馬さんは青白磁と白磁の作家さんです。
f0230996_2281676.jpg

絵付けの仕事が多い愛知芸大の中で、造形に強くこだわり、
自身の中からでてくるやわらかな曲線で創られた作品はとってもハイセンス。
f0230996_22175455.jpg

9期の先輩、本多亜弥さんの作品はこちら。
f0230996_2221323.jpg

圧倒的な描写力で消化された紋様に、いつも染織的感覚を感じます。
最近は、さらに彫りの仕事もプラスされファンを増やし続けています。
f0230996_22253548.jpg

そして、私は11期生で1番後輩になります。
染付けの作品と赤絵の作品を出品しています。
金魚の香合と水滴。
f0230996_22294599.jpg

芥子の花の角皿。
f0230996_2230758.jpg

椿の染付け鉢。
f0230996_2229341.jpg

3人の優秀な先輩方には相当な実力の差を感じずにはいられませんが、
私にとっては勉強になるありがたい一週間になりそうです016.gif

まだ寒い日が続きますが、是非会場にいらしてくださいね。
[PR]
by komako-jk | 2011-03-02 22:53 | my展覧会

明日から

今日は搬入です。

この度、日本橋三越で愛知芸大の一期生の先輩方から続く柏窯会に
参加させていただけることになりましたが、
本来ならばもっともっと力のある方が発表する大舞台。
緊張します。。

地獄絵図と化した工房で、ボロぞうきんみたいになって
制作していたワタクシですが、
会場では、それなりに?きちんとおめかしして皆様をお待ちしております。
どうぞご高覧ください012.gif

柏窯会 
日本橋三越 アートスクエア
3月2日(水)〜3月8日(火)
[PR]
by komako-jk | 2011-03-01 08:54 | my展覧会