永井康夫 漆展

きれいに飾られた銀座の街は歩行者天国の時間でした。
クリスマスにむけてなのか?浮き足立った人並みをくぐり抜け、
工芸むら田で開催されている永井康夫 漆展、最終日に間に合いましたー。

乾湿の技法を用いて創られた自由で楽しげな作品がたくさん!
ダルマシリーズは今年からだしているそうです。
f0230996_22115867.jpg

般若心経が彫ってある背景にもダルマがいます。
んー、なんだかいろんなことに効きそう。。無敵なかんじがします。。
f0230996_22124818.jpg

そしてサインにも遊び心が満載で、写真ではわかりにくいのですが
お経の文字の中にかわいく隠れていました。

永井さんは生地から全てお一人で創る数少ない乾漆の作家さんです。
陶芸に比べると何倍も行程が多い仕事。
モノになるのは約10年程かかってしまうらしい。。
なるほど、偽陶芸家は増える一方ですが漆作家は偽にもなれないということか039.gif

作家さんは私の父と同じくらいの年齢ですから、
かなりのキャリアを積んでいるにもかかわらず、
「今もすべてが満足にできているとは思わない」とおっしゃっておりました。
謙虚さゆえのお言葉であるのは承知の上ですが
何とも気の遠くなるおはなしです。
もちろん、私も日々想っていることですが、
あれだけの完成度の作品をまえに聞くと非常に重厚なお言葉に感じました。
f0230996_21571820.jpg

作品をまえにして、作家さんとむら田さんとゆっくりお話しさせていただいて
贅沢な時間を過ごせました。ハー楽しかった!
[PR]
by komako-jk | 2010-11-20 23:11 | 展覧会
<< プチギャンブル マニアウカ2 >>