土の水簸

以前、土練機を清掃したとき絞り出せず歯にこびり付いた土を、
手で取り除きコンテナ一杯に溜めたまま、見ぬふりをすること3ヶ月。
猛暑のおかげで、予定どうり?カラカラに乾燥した土を
細かく砕いて水に浸し撹拌機で液状にしました。
これを250#の超細かいメッシュに通し、不純物を取り除いていきます。
f0230996_1629821.jpg

地味な作業にくたびれすぎて土練機の謎のゴミが卵の殻に見えてきました。。

その後1〜2ヶ月沈殿させてから水簸鉢にうつし、よい固さにしてから
やっと再生土に混ぜて使うことができます。フ〜042.gif
by komako-jk | 2010-10-04 16:42 | 制作
<< 清秋 冬メニュー >>