カテゴリ:旅行( 11 )

伊豆

工房に籠りきりなのもなんなので、
夏らしいことをしに伊豆の先輩のお宅にいってきました。

今回のメインは花火。
知り合いの方の伝で船に乗せてもらったので、
陸地の人ごみに巻き込まれることもなく特等席でみられました。
f0230996_13394044.jpg

f0230996_13414889.jpg

暗がりでなおかつ、揺れる船の上で写真を撮るのは至難の業だったよ。。

豪華客船飛鳥2号もきれいでした。これから釜山に向かうらしい。
f0230996_1346473.jpg


家に帰ってからは、
一緒に来ていたバイオリンニストご夫婦のお土産のシャンパンをなめながら、
毎日練習をするという旦那様の演奏を聴きけたのですが、
あまりに非日常すぎて自分が誰なのかわからなくなってしまいそうでした042.gif
f0230996_1357974.jpg

1700年代の名器を弾きこなす旦那様が、
神様に見えてしょうがなかった032.gifありがたや〜!
[PR]
by komako-jk | 2012-08-13 14:08 | 旅行

最東端

再びケリー家に戻り、あっという間に明日は帰国の日。
夕方に近くの灯台までお散歩。
f0230996_21273250.jpg

バイロンベイはオーストラリアの最東端にあたります。
あそこが先っちょ。
f0230996_2128558.jpg

日の出もきれいでしょうね。

音楽の街でもあるバイロンベイは、夜はいたるところでライブが始まります。
ケリーのお兄さんのライブも聴きました。
f0230996_21384170.jpg

最終日も何組か聴いてまわり、好みのバンドを見つけ、
とどまったところはおじさんバンドの演奏、これがとってもお上手でしたの。
踊っている人達も年齢層が高めで、
おばさんでもかっこよくリズムに乗っていました。
あ〜楽しかった003.gif
f0230996_21375414.jpg

もともとノープランだったということもありますが、
ケリーのおかげで、ガイドブックにも載っていないツアーにも組まれていない
素晴らしいオーストラリア旅行を楽しむことができました〜!

親切で美男美女が多く豊かな国、オーストラリア万歳!


そして、せっかく仲良くなったカヤとシャーンともお別れ。

「おまえさん、もう背中なでんの?」(←11歳)
f0230996_22153068.jpg

またくるね〜010.gif
f0230996_2218527.jpg

グレートバリアリーフでしたっ。

BYRON BAY ENGLISH LANGUAGE SCHOOL
[PR]
by komako-jk | 2012-05-05 22:45 | 旅行

カランビン動物園

旅をしてわかったこと。

最初に行ったカランビン動物園は
オーストラリアに生息している動物がいるところでした。

歩いていたらたまたま運悪く捕まってしまったけど、
ごはんは苦労することなく手に入るので特に文句はありません。
というこ達がほとんどで、見ていても無理を感じることなく自然。

私が幼いころから通っていた名古屋の動物園といえば東山動物園。
動物の種類はとても多いのだけど、やはりなにか違和感を感じるというか。。
うつろな眼で右往左往する象や、
切り立つ崖にいる微動だにしない悪魔みたいな白いヤギとか、
こうゆうところと比べると、しかたないのですが、
なんとなく病んでいるようにみえる動物が。。
イヤもちろん、飼育員の方は最善をつくしているのだろうけど。

そして、日本では初めてコアラを迎え入れたところでもあります。
今はもう違うかもしれませんが、行く度に大行列で、
やっとコアラ舎に入れても立ち止まってみることはできず、
そろそろと列のまま歩きながら、
遠くガラス越しに見える豆粒程のコアラをありがたく拝んだものでした。
夜行性なので全く動かないし。。

しかし、
ここでは昼までも生き生きと動き回るコアラたちをみることができて感激!

写真のコアラは寝ていますが、
自分のお腹を枕にしていたのが面白かったのでピックアップしてみました。
なぜユーカリだけでここまで太れるのかしら?

その距離は2メートルくらい037.gif
f0230996_21162257.jpg

名前は忘れましたが、この鳥も方々でたくさん見かけました。
f0230996_21191865.jpg

エミュー。
f0230996_21184076.jpg

タスマニアデビル。
f0230996_2116470.jpg

ディンゴ。
f0230996_2115351.jpg

トカゲの一種。
f0230996_2113341.jpg

ロリキート。通称パレット。
f0230996_21132469.jpg

他にもいろいろ。

カンガルーは触りたい放題。
f0230996_21141712.jpg

好きにして〜。
f0230996_2114303.jpg

[PR]
by komako-jk | 2012-05-03 22:36 | 旅行

コーヒークルーズ

キングスクロスから一駅。
マーティンプレイス駅で下車してクルーズ乗り場へは徒歩で約15分ほど。
f0230996_2315963.jpg

バイロンベイに比べるとシドニーはすっかり秋の装いでした。

今日はコーヒークルーズ!
f0230996_23191677.jpg

本来なら雨は少ない方で、
節水を呼びかけられることもしばしばあるらしいのですが
エルニーニョの影響が巡り巡って、
意外にも雨の多い旅になってしまいました。。

しかし、この日はきれいに晴れてくれましたので、
コーヒーを飲みながら存分にクルージングを楽しむことができました〜058.gif
f0230996_23195967.jpg

水害の少ない地域ならではの水際ギリギリの建てっぷり。
日本ではありえませんよね。

ハバーブリッジ。
f0230996_23374191.jpg

シドニーにももう少し滞在して街を探索したかったなぁ。
と、建物の間に吊るされたカゴをみながらクルーズの余韻に浸る。
f0230996_2352497.jpg

でもこれ、なんだろ。。?
[PR]
by komako-jk | 2012-05-01 00:02 | 旅行

シドニー

シドニーには飛行機ではなく、ケリーカーでいきました。
f0230996_185733.jpg

バイロンベイからはおおよそ800km近くあるので、
途中モーテルに一泊しながらのんびり旅路を楽しみました。

ここはウッドバーンだったかしら。
f0230996_18592617.jpg

オーストラリアの高速道路は無料です。
防音パネルも建っておらず、果てしなく見渡せる景色や(主に牧場が多いね)
インターを降りたわけでもないのに急に街に入ったり、
いつ飛び出してくるかわからないカンガルーを気にしてると
さほど退屈することなく目的地に着けた気がします。
あとはクルーズコントロールのおかげもあるのかな。

さすがにシドニーに入ってからは大都市なので、少し迷いましたが
キングスクロスにあるホテルに決めて無事チェックイン042.gif
f0230996_1991084.jpg

キングスクロスは南半球一の歓楽街で、以前ほどではないけれど
夜の一人歩きは、まだ危険なところもあるようです。
確かに、夜になるといかがわしいお店への呼び込みが目立ちました。。044.gif

到着した日はあいにくのどしゃ降りでしたが、
一応ここは押さえとこう。と、オペラハウスへ。
f0230996_19185577.jpg

面白い建築ですな。
[PR]
by komako-jk | 2012-04-28 20:26 | 旅行

素敵夫婦

まだまだ続く旅行記。

ケリーのパパの趣味は木工で、
ガレージにはプロ並みの機械類が揃っていました。
f0230996_13294871.jpg

プレゼントもいただきました053.gif
なんとお箸。
素敵なデザインです。う〜ん、うれしい!
f0230996_13343349.jpg

お箸を収めるケースも手作り!
f0230996_13354172.jpg

ケースを収める木箱も手作り!!ちなみに丸太から切り出しています。すごい005.gif
f0230996_133556100.jpg

マンゴーの木の器。木肌がおもしろくてとっても気に入りました001.gif
f0230996_1339086.jpg

ご飯の後は、ママお手製のケーキ(←絶品)とワイン。
私はミルクティーをいれていただいてゆっくりお話。
f0230996_13531123.jpg

本当に素敵なご夫婦でした060.gif
[PR]
by komako-jk | 2012-04-27 14:01 | 旅行

ピクニック

ピクニックにも連れて行ってもらいました。
バスケットにテキパキと準備をしていくママ。 
f0230996_11575426.jpg

途中でパンやチキンも買いました。
もとはイギリス領だったのにパンがおいしいのは不思議。と、
ガイドブックにあったようにとってもおいしいパンでしたよ。
f0230996_1293819.jpg

パパの車はDISCOVERY。
ATだったので、帰りに姉が運転させてくれるよう頼んでくれました!
パパの顔が少し曇ったようにもみえましたが?
お言葉に甘えて、皆さんの命を少しの間お預かりいたしました。

満足げ。
f0230996_1222330.jpg


カンガルー
[PR]
by komako-jk | 2012-04-25 12:42 | 旅行

フレーザー島


ケリーがプレゼントしてくれたフレーザー島のツアー!
f0230996_2291449.jpg

世界遺産のフレーザー島は南北123km幅25kmで、
砂でできた島では世界一の大きさです。

船を降り、4駆のバスに乗り換えて
ムチウチになるのではないかとおもうほど、
揺られながら島の見所を巡りました。
f0230996_22202264.jpg

f0230996_22204133.jpg

f0230996_2222497.jpg
f0230996_22213748.jpg

f0230996_2223535.jpg

最後は驚くほど水の透明度が高いマッケンジー湖へ。
あいにくの小雨が降っていましたが
せっかくなので水着に着替えて浸かってきました。寒かった〜。。
でも最後には晴れたよ006.gif

ちなみに海もきれいですがサメやワニがウヨウヨいるので
遊泳禁止はだそうです。。
[PR]
by komako-jk | 2012-04-23 22:42 | 旅行

海辺の家

車に乗ること6時間、ケリーのご両親の家へ。
子供達も一緒です。
「車はキライダニャー。。」
f0230996_16502773.jpg

海の見える豪邸はまるで高級リゾートホテルのようでした。
バルコニー。
f0230996_17173886.jpg

リビング。
f0230996_17165772.jpg

通されたゲストルームにあったケリーが昔使っていた鏡台。
f0230996_17281989.jpg

夢のような空間でした016.gif

「疲れたニャー、おっ。いいところにお水が!」
f0230996_17202620.jpg

なにからなにまで絵になるなぁ。
[PR]
by komako-jk | 2012-04-22 17:34 | 旅行

バイロンベイ

満開寸前の桜を横目に成田へ。
9時間飛行機に乗って着いた先はオーストラリアのゴールドコースト空港。
f0230996_21582733.jpg

義姉ケリーが迎えに来てくれました〜!

家に着くまでに小さなビーチに寄って、コーヒーをごちそうしていただいてから
ケリー家へいくと、カワイイ子供達が!
f0230996_828622.jpg

美しいビルマの猫の兄弟、カヤとシャーンです。

この日はケーリーの住む街、バイロンベイをブラブラしてみました。
サファーがたくさんいて、湘南の様な印象?
f0230996_8472319.jpg


次の日は姉の車を借り、カランビン自然動物園へ。
慌ててとった国際免許もオートマ限定の私には役立にたたず。。
そう、姉の車はマニュアルでした026.gif

ここはたくさん写真を撮ったのでまた後日アップします!

アカウント
[PR]
by komako-jk | 2012-04-13 09:23 | 旅行